インターンシップ情報 新卒採用情報 エントリー
ON/OFF

休日は家族で公園に行ったり、
プールなどのレジャースポットで楽しんでいます。

薬剤師

産休、育休、時短制度を活用。
キャリアと家庭を両立しています。

青木 真由美 Mayumi Aoki
2018年度入社
高塚調剤センター

薬学部医療薬学科卒。総合病院勤務を経て、杏林堂薬局に入社。富塚店勤務後、高塚調剤センターで調剤業務と服薬指導を手掛ける。入社後、パートナー社員から正社員に。産休、育休を取得して復職。現在、育児短時間勤務制度を利用して、仕事と家庭を両立している。

社員のイメージ01
社員のイメージ02
社員のイメージ03
社員のイメージ01
社員のイメージ02
社員のイメージ03
社員のイメージ01

現在の業務内容を教えてください。

おもに調剤業務と服薬指導を行っています。浜松市は総合病院や個人病院の数が多く医療体制が整っている地域なのでさまざまな病院の処方箋を取り扱います。ドラックストア併設の調剤薬局も多いため、OTCやサプリメント・健康機能食品などの相談を受けた際には、売場のご案内をすることもあります。

杏林堂薬局に入社した理由は?

結婚を機にそれまで勤めていた総合病院を退職し、杏林堂薬局に入社。最初はパートナー社員でしたが、仕事にやりがいがあり、社風や福利厚生に魅力を感じたこと、子育てをしながら活躍する先輩女性社員の話を聞いたこと、そして家族のサポートもあり正社員での就職を希望しました。

社員のイメージ02

仕事の上で心掛けていることは?

患者様の性格や背景を踏まえた指導や臨機応変な対応を心掛けつつ、丁寧な接客を行うようにしています。スタッフは年齢・性別関係なく「患者様に安全な薬物治療を提供する」という同じ目標で業務に取り組んでいます。処方箋にチェックし、処方ミスを事前に防げた時はよかったと感じますね。

福利厚生の面で助かったことはありますか?

現在、育児短時間勤務の制度を利用して働いています。そのおかげで家庭と育児に少し余裕をもって向き合うことができ、その分仕事にも打ち込めるという好循環を保てています。休みの日は家族で過ごすことで元気をもらい、時々ひとりの時間も作りながらリフレッシュしています。育児短時間勤務は、子どもが3才まで利用できる会社が多いですが、杏林堂薬局は末子が小学校を卒業するまで利用できます。会社が出産・育児を支援してくれていますし、先輩にも相談できるので、仕事と家庭のどちらも犠牲にすることなく働き続けることができていると感じています。

社員のイメージ03

静岡で働くことについて、どう感じていますか?

静岡の中でも浜松地区は病床数の多い基幹病院がそれぞれ先進的な医療を行っているため、最新の薬物治療を学ぶ機会に恵まれています。今はコロナ禍のため少なくなっていますが、勉強会やセミナーなども多く開催され、知識・技術を磨きたい薬剤師にとっていい環境だと思います。

学生の皆さんへ

学生の皆さんへ Message

薬剤師は就職先も薬局・病院・ドラックストアなど選択肢が多岐に渡ります。薬剤師として職能が向上できる環境やキャリアプラン、人生プランなどを考えると、悩みが尽きないと思いますが、結婚、出産といった仕事以外のライフプランも視野に入れて考えてみていただきたいです。これから大きな変化が待ち受けている医療業界ですが、最もいい選択ができるよう、就職活動頑張ってください。

先輩社員インタビューTOP

教育制度/福利厚生

一人一人の目標と成長をサポートする杏林堂薬局の教育制度。オンとオフの両立に欠かせない福利厚生も整っています。

Read more

採用に関するお問い合わせ

杏林堂薬局の採用に関するお問い合わせを承っています。働き方や職種、詳しい仕事内容について、ご質問をお寄せください。

Read more